NEWS

FB-TERRACEオリジナル こぎん刺し

私たちFB-TERRACEでは、青森津軽地方の伝統工芸であるこぎん刺しを、弘前こぎん研究所さんとともにオリジナルデザインで製作をしています。

こぎん刺しは”和“のイメージが強く、現代の暮らしに取り入れるのが難しいと思われがちです。そこで、ライフスタイルを提案するわれわれとしてモダンで洗練された、FB-TERRACEらしいオリジナリティのあるこぎんを目指しました。今回製作したのは、インテリアの中でも取り入れやすい「クッションカバー」と「ファブリックアートパネル」です。

クションカバーはソファや椅子、お部屋のファブリックアイテムとも相性がいい柔らかい色合いをベースカラーに選びました。

菱模様がアクセントとなり、和風過ぎずモダンなものに仕上げることができました。
サイズは40×40㎝と少し小ぶりのサイズなので、家にとどまらず車内などお好きな空間に取り入れて楽しんでいただけます。

ファブリックアートパネルはこぎん刺し本来の伝統を活かしながらも、新しく、インテリアに溶け込みやすいものをセレクトしました。

壁に掛けてアートのように空間を引き立ててくれます。

和洋を問わずどんな空間にも合う、モダンな印象にするために打ち合わせを重ね、色や柄を選定しました。

こぎん刺しの優しい刺子のイメージを活かせるようにこぎん刺しの面が前面に出るように仕上げています。

「インテリアに伝統を取り入れる」
伝統を次世代へ引き継いでいくために新しい伝統文化の楽しみ方を提案していきます。